著作権についてはこちら

掲載写真は著作権法によって保護されているため、無断での使用は禁じます。

>
小路紹介
マップから探す

ポインタをクリックすると、路地の詳細な情報がご覧いただけます。

一覧から探す
燕/サンロード宮町

昭和50年4月にオープンしたオーバーアーケードの愛称。同年9月に市内外から寄せられた約250通の名称の中から選ばれた。中程には戸隠天満宮や専養寺への参道が接しており、弓形に反った商店街として有名。アーケード街を抜けると「すずらん通り」と…

燕/サンロード宮町
燕/有楽館通り

昭和4年に「有楽館」という映画館が建てられた事に由来。燕市のメインストリートの入口に接し、小料理屋・化粧品店・雨具屋等が立ち並ぶ。小路と呼ぶにはいささか狭さを感じてしまうが、当時映画館があった事で賑やかだった通りとして今でも名を馳せ…

燕/有楽館通り
燕/田巻裏

宮町の裏手を総称して言う。明治の政治家「田巻龍太郎」を生んだ家柄で燕一の資産家だったところから名付けられた。元々はその田巻家の広大な庭だったのでは?という言い伝えもある。専養寺と願性寺が並んで建立されており、昔ながらの雰囲気が漂う。

燕/田巻裏
燕/木場小路

かつてこの小路の土手(中ノ口川)寄りに木場があったという言い伝え。大正の市街図にも材木店があった事が記されており、材木店の多い地域だったのではないかと言われている。小路そのものはサンロード宮町から土手に伸びた道を指すが、地域全体が…

燕/木場小路
燕/とっくり小路

狭い入口の割に中が広くなっていることから酒徳利になぞらえて名付けられた。今では、突き当たりに抜け道ができ、「とっくり」とは言い難いが、今でもその名残がある。橋げたをくぐった階段脇には商店街の守り神として小さな祠がある。

燕/とっくり小路
三条/お茶屋小路

三条市には特徴的な名前の小路がいくつもあり、この「お茶屋小路」の他に、「めがね小路」、「ポンプ屋脇小路」「会議所脇小路」「一文字屋脇小路」「 などがある。また、人の名前から由来された小路もあり、その地の名士や有名人から名付けられた…

三条/お茶屋小路
三条/八幡小路

八幡宮へ向かうという事でその名がついたと伝えられている。八幡宮から南に一直線、そのまま本町通りへつながり、そして五十嵐川の八幡川戸へ続く道。本町通りまでは約200mあり、祭り時には露店も建ち並ぶ。今でも雪国特有の「雁木」が残っていると…

三条/八幡小路
三条/本寺小路

お寺の町と言われるだけあって、三条市には約111か所の「小路」と呼ばれる通りがある。その中でも群を抜いて有名なのがこの「本寺小路」。江戸時代から今でも歓楽街として有名なこの小路は、正式な小路としても存在しているが、町そのものの名称として…

三条/本寺小路
三条/新小路

本寺小路と繋がる広い通りで、明治の頃に出来たと言われることから「新小路」と名付けられた。昔は小路の真ん中が掘割になっていて、柳の木が並ぶ佇まいに風情があったが、今は料亭・割烹といった飲食店が混在する通りとなっている。

三条/新小路
三条/青玉小路

本寺小路と接する小路で、昔は料亭や女郎屋が両脇にぎっしりの有名な繁華街だった。現在はその名残を引き継ぎ、バーや飲み屋がぎっしりの歓楽街となっている。寺町寄りの「青玉稲荷」が名前の由来になったという説もある。

三条/青玉小路
投稿はこちら