【比較】リグロex5 vs リアップX5 vs メディカルミノキ5(スカルプD)

この3つの発毛剤。いったいどの商品を購入するのが正解??

正直に言うと、どれでも良いです。有効成分を比較する限りいずれも「ミノキシジル5.0%」なので。エタノールやグリコール系の配合の違いはありますが、これは発毛効果を左右するわけではなく「使い心地」に若干の違いが生じる程度です。

ですから、正しい選び方としては、その時点で一番リーズナブルな商品を購入すること。です。

参考までに・・

  • リグロex5:7000円
  • リアップX5プラスローション:7048円
  • メディカルミノキ5(スカルプD):7800円

どれもほとんど横並び。

ですが、後発組のリグロex5が若干安くなっていることに注目!ガリバーであった大正製薬の「リアップ」の特許が失効し、さらなる後発組が発売されることが予想されます。

現在、リグロex5以外にも4社ほどがミノキシジル商品の上市に向けた準備中で、価格競争が勃発する可能性があります。

AGA薄毛に悩む消費者としては、これは朗報でしょう。

メディカルミノキ5の販売価格がリアップと同程度どころか、後発商品にも関わらず先行特許品よりも高いという期待外れだったので、今回のリグロex5の価格設定には注目が集まっていたわけですね。

リアップよりも大幅値下げというわけでは全くありませんが、少なくとも価格で対抗していくという覚悟はありそうです。

あと4社が発売を控えているので、どのような価格設定にしてくるのか注目が集まります。

リグロex5がリアップX5対比で優れている点

まず1点目に価格で対抗してきたことです。ドラッグストアに対し報奨金を出し、リアップに完全対抗・販促を進める可能性もあります。するとリアップも報奨金を強化し、、、そのスパイラルで価格競争に持ち込まれればいいのですが・・・!

そして2点目に・・・。

はい、ありません。

リグロex5には、発毛情報アプリや相談サービスが付随するのですが、これって必要でしょうか・・・?発毛剤を使うユーザーって、育毛剤ではダメで様々な情報を調べ上げた結果として発毛剤に行き着いたという方が多いのでは??

つまり、薄毛の知識や、発毛・AGAに対し全くの無知ではなくある程度の知識を持ち合わせたのが見込み客であること。ある意味セミプロ級の知識を持っているので、そんなユーザーに対し「アプリ」や「相談サービス」って必要でしょうか??

 

私はいらないと思うのだけどな・・・。アプリなんて使うよりもネットで検索した方が早いですし。デリケートな悩みなので自己解決というか、あまり人には相談したくないんですよね。だからAGAクリニックとかに通うのではなく「発毛剤」でハゲを治したいと思っているのに。

・・・とにかく、リグロex5がリアップX5よりも優れている(と期待できる点)ことは、価格でしょう。業界のガリバー大正製薬vs老舗の大手企業ロート製薬 今後の展開から目が離せません。

メディカルミノキ5(スカルプD)がリグロex5対比で優れている点

えっと・・・無いです。

有効成分面では、ミノキシジル5.0%で横並びですし、価格面では後発組にもかかわらず「お高い」という、残念すぎる価格設定(笑)

広告塔に元ジャニーズアイドルグループで、惜しまれながら解散したタレントを起用しており、かなり広告費が掛かっているのでは??だから高いのでしょうね。

無駄なことをせずに、単純に価格勝負に来てほしかったけど・・・。

メディカルミノキの比較優位性を強いて挙げるのであれば、業界の老舗「アンファー」から発売されているブランド力程度ではないでしょうか・・・?

価格も高いので、購入するメリットはないと言っておきましょう。価格競争に巻き込まれたら買う価値が出てくるかもしれません

大正製薬に関して気になる情報が

ここにきて大正製薬が早期退職者を募集しています。稼ぎ頭でドル箱商品のリアップシリーズの特許が失効し、後発組によりその牙城が崩される可能性は大いに考えられます。というか、消費者としては「期待大」ですね。

リアップシリーズの売り上げは、18年3月期で165億円の模様。セルフメディケーション商品の3つの柱となる1つ(他はリポD&パブロン)の一角が崩れることを想定し、先手として人件費の削減に走ったのでしょう。

いずれにせよ、大正製薬としては厳しいですが、消費者としては今後の後発組の価格設定&価格競争に注目したいものです!

発毛剤比較まとめ

3商品どれを購入するか迷ったら、現時点で最も安い商品を買うのが正解!

現時点での価格をチェック!


【第1類医薬品】リアップX5プラスローション 60mL


【第1類医薬品】リグロEX5 60mL


【第1類医薬品】スカルプD メディカルミノキ5 男性用発毛剤 無香料 60mL

本気で発毛に取り組み、専門家に任せたいのならAGAスキンクリニック の無料カウンセリングへ。

ミノキシジルは効果ありだが、副作用もある

ご存知の通り発毛効果を謳えるのは「ミノキシジル」ですが、副作用が伴います。

特に男性に深刻なのは、精力減退ではないでしょうか・・・?

私は、タブレットタイプのミノキシジルを2等分して、服用量を抑えて飲むという技も以前は試していましたよ?

精力減退は抑えられましたし、十分な発毛効果も実感できていました。

当時は「ミノキシジル+ランブットの2つ使い、ミノタブを半分にすることで副作用を抑えながら、発毛を完結させることができました。

(※ランブットは、頭皮環境を正常化し発毛環境を整える「堆肥」のような役割がある商品)

ミノキシジル単体での副作用にお困りであれば、服用量を減らしてみるのも1つの手だと思います。

私の手法を信じていただける方は・・ランブットも検討するのも1つの手です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする