女性のびまん性脱毛症を改善させる対策とは

びまん性脱毛症ってご存知でしょうか?つむじ付近を中心に髪の毛のボリュームが大きくダウンしてしまい、全体としてのボリュームも落ちてしまう症状のことです。

貧相な印象を与えてしまい、ボリュームがない文髪型がきっちり器貼りにくかったりします。

元々そこまで有名な症状ではありませんでしたが、最近では30代の女性でも症状が出るようなケースが多発していて、注意が必要です。

びまん性脱毛症の原因

一言で言えば女性ホルモンの分泌が減少するからです。いわゆるエストロゲンのことですが、女性の場合20代中盤をピークに、それ以降は次第に減少していきます。中でも35歳から50歳までの間に極端に女性ホルモンが減少します。

ですから30代後半の女性にこの症状が出やすいというのは、多くの研究結果と合致するわけです。

女性ホルモンが少なくなると髪の毛のコシが弱くなったり、全体的に細くなってしまいボリュームが出せないという事態に陥ります。

びまん性脱毛症の改善対策

症状としては薄毛なのですが、その根本原因は上記で述べたように女性ホルモンの減少です。

ですから対策としては単純で、女性ホルモンの減少を食い止めること。

この一点にあらゆる手を尽くすべきです。

対策その1:口からの経口摂取

女性ホルモンの分泌を手助けする成分として、大豆のイソフラボンが広く知られています。納豆や豆乳が女性にとって嬉しい効果が期待できるのは、このイソフラボンの働きによるものが大きく寄与しています。

男性の場合、大豆を食べ過ぎると女性ホルモンの出過ぎには注意が必要ですが、女性はむしろ大歓迎すべきです。

ただし大豆はタンパク質なので、食べ過ぎると、吸収分解過程で、肝臓や腎臓に負担をかけてしまいます。

びまん性脱毛症の対策としては非常に有用な食べ物なのですが、当然ながら食べ過ぎには注意が必要です。

対策その2:育毛剤による頭皮への直接塗布

口から食べるのが間接的に栄養を行き渡らせる役割だとすれば、頭皮へ育毛剤を塗布することは直接的な対策と言えるのではないでしょうか。

育毛剤と言うと、これまでは男性のAGA対策に使用するものが一般的でした。しかし、最近では女性の薄毛に特化した育毛剤も発売されているので、そういった書類の育毛剤を使用することをお勧めします。

女性用育毛剤には、女性ホルモンに働きかける成分が豊富に入っており、男性用とは違い無添加天然成分にこだわった商品が多いので、育毛剤を初めて使用する人でも安心して手に取ることができます。

びまん性脱毛症におすすめの育毛剤

私がオススメするのは3種類あるのですが、おそらく全部紹介してもどれがいいのか迷ってしまうことでしょう・・・。

ですから今回は1種類に限定して、最もおすすめできる1商品のみ紹介したいと思います。

ズバリ、「ベルタ育毛剤」です。

ベルタというブランドはご存知の方が多いかもしれません。酵素ドリンクや葉酸サプリなど女性向け商品をメインに取り扱っているブランドです。

開発陣も女性が多く、女性のお悩みに特化している商品だと言えます。

女性ホルモンに働きかける有用成分が豊富に配合されており、さらに超微粒子化技術により、頭皮の奥までしっかりと有用成分を届けることができます。

さらに万が一お肌に合わなかった時でも、90日間の返金保証制度があるので、初めての方でも安心して使用することができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする