薄毛は遺伝するのか?父親がハゲていたら自分も薄毛濃厚??

薄毛濃厚という表現が少しおかしい気がするが・・・。

あなたが気になるのは、俺の親父ってハゲてるけど俺は大丈夫なの??もしかして俺も薄毛になる運命??翼ハゲは遺伝すると言われていますが、それって本当に科学的根拠があるのでしょうか?色々なサイトを見て行き着いた結論。

やっぱり、ハゲと遺伝は関係がある!!

遺伝だけでなく環境的な要因もかなりの割合を占める。

しかし AGA と遺伝が関係あることは紛れもない事実。あなたの家族にハゲがいる場合といない場合で比較した場合、家族にハゲがいる場合の方があなたがハゲる確率は高いです。

 母親からの遺伝子が薄毛 AGAを決定づける!?父親は?

どうやら父親から受け継ぐ遺伝子の中には、 AGA が進行するかどうか決定づける情報は入っていない模様。

薄毛の要因の一つとして X 染色体のアンドロゲンレセプターというのがありますが、これは母親から受け継ぐものなのです。

ですから、父親がハゲかどうかはあまり関係ない模様。

まだ十分に解明されていませんが、どうやら母方から受け継がれる遺伝子野中に AGA になるかどうかを決める DNA が組み込まれているようです。

母方の祖母が薄毛であれば、なんとあなたがハゲる確率は50%以上。正確に言うと5割以上のハゲポテンシャルを持っているということになります。

 遺伝だと諦めるのはまだ早い。環境や生活習慣を改善せよ。

遺伝だからといって早々に諦めてしまうのはまだまだ早いです。もちろん遺伝的影響も大きなウエイトを占めていますが、それ以上にあなたが生活する環境の要素も大きいです。

特にストレス性の AGA などは、遺伝よりも生活習慣によるものが大きく、一般的な AGA 治療とは異なるアプローチが必要です。

そういった意味でも、通常の育毛剤発毛剤などで薄毛対策することは、必ずしも正解であるとは限りません。

クリニックや病院に行くのもいいですが、 なかなかまとまった時間が取れなかったり、 男のプライドが邪魔をしてなかなか腰をあげられなかったり。

そういう人には「遺伝子検査付きの育毛剤」もあるので、検討してみるのも良いかもしれません。

自宅でできるので、 周りの目を気にすることもなく、また病院に行く時間的な成約や、何度も通う経済的な負担が無いのは嬉しいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする