ランブットは本当に効果無しなのか・・?

頭にノニを塗るという斬新な発想のスカルプケア商品ランブット。巷では効果なしとか言われていますが真相はどうなのでしょうか?

まず、悪い評判を一言でまとめると以下の通りとなります。

ランブットには発毛する効果はない。毛を生やすならミノキシジルや、フィナステリド配合の発毛剤を選ぶべき。

確かに発毛効果が認められているのは、日本では以下の二つの成分のみです。

  • ミノキシジル
  • フィナステリド

しかし、ランブットの公式ホームページをよく見て欲しいのですが、どこにも毛を生やす効果があるとは書いていません。

と言うか、育毛剤や薬用化粧品は、そもそもないところに新たに毛を生やすという効果はありません。今あるものを、「貧弱で弱った状態」から「ハリコシがあるピンとした状態」にするという役割です。

しかし、ランブットは育毛剤とも少し働きが違うようです。

何が違うかと言うと、髪の毛に十分な栄養を与えて、髪が育ちやすい環境を作ることに特化している点です。

公式ホームページにも記載がありますが、髪の毛を作物と例えて、頭皮を土壌と例えています。作物が育つ為には、栄養たっぷりの土壌が必要なのは言うまでもありません。

従来の育毛剤が、例えば「無農薬の肥料」のような役割だとしたら、ランブットは「もともとある土を肥沃な土に変える」ようなイメージです。この例えが分かりやすいかどうかは別として、土台そのものを改善していくという発想から生まれた商品。

ですから育毛剤とランブットを併用することで、今ある髪の毛をより強固なものにする効果が期待できるでしょう。

これらの論理を正しく捉えているのが、こちらのサイト
https://usaretirementmarketingkit.org/

効果無しの「真実」についても触れられています。
https://usaretirementmarketingkit.org/entry16.html

効果なしという悪い口コミは、そもそもミノキシジルフィナステリドのような医薬品レベルの発毛効果を期待しているから。当然ながら0を1にする効果はありませんので・・・。誤解のないように。

ノニには副作用がある??

これも複数のサイトで何やら怪しげな論調が繰り広げられています。

要約すると、権威ある団体が(日本医師会など)、のには危険だから摂取してはいけない。というのを引用して、ノニの危険性を煽っているというもの。

確かに、何を口から大量に食べた場合、副作用が出たというケースはあるようです。ただしその副作用そのものと直接的に関連性があるか、確実な裏付けはありません。

ノニについて | 「健康食品」・サプリメントについて | 国民のみなさまへ | 日本医師会

上記のリンクから、日本医師会のサイトを見てもらえばわかりますが、あくまで経口摂取をした場合に限られます。おそらくノニジュースなどで、継続的に口から摂取したことが疑われます。

頭に直接塗る場合、そのような副作用が起こるリスクは極めて低いと考えられるでしょう。なぜなら経口摂取と皮膚に直接塗るのでは、吸収率が全く違うから。血液をめぐって体内に届けられるわけではないですからね。

そもそも、皮膚に塗布しただけで副作用が出たという事例は、日本医師会のリンクを見る限り存在しませんね。

もし本当にそれだけで副作用が出るのだとしたら、ノニを頭に塗ることが習慣化されているインドネシア人は、なぜ副作用の影響を受けないのでしょうか?

おかしいですよね。。

ノニの効果とは?

では何に含まれるどのような成分が髪の毛に効果的なのか?ここがきちんと理解できればランブットの効果を正確に把握することができます。

私が考えるに、二つの成分が大切な働きを担っています。

  • イリドイド配糖体
  • スコポレチン

イリドイドには抗酸化作用や細胞を修復する作用があります。また体の毒素を排出する解毒機能を持っています。抗酸化というのは文字通り、酸化に対抗する力。酸化というのは簡単に言うとサビのことです。

鉄が錆びると赤くなるでしょう?あれは酸素と鉄が結びついたから。つまり体でも、年齢とともに酸化現象が起きているわけです。

まあ、つまりエイジングのことですね。ですから、それに対抗するのが抗酸化作用であり、もちろん髪の毛に関しても例外ではなく、酸化されることによりどんどん弱っていってしまいます。

だから、これに対抗する抗酸化物質である「イリドイド」は大切な役割を担うわけです。

スコポレチンは、血管を広げて柔らかくする働きがあります。要するに、血流を多くすることによって、より多くの栄養を頭皮にめぐり合わせることができるのです。さらにスコポレチンはポリフェノールに分類され、イリドイド同様に抗酸化作用があります。

このようにノニ効果でダブル成分で頭皮環境対策ができるわけです。

ここまででご理解頂けたように、ランブットを使うだけで、フサフサに毛が生えるということは難しいでしょう。

しかし、髪の毛の土台となる頭皮環境の正常化サポート効果には強く期待できるのではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする